March 13, 2023

株式会社リッケイ、タイにおけるビジネス展開を始動

株式会社リッケイ(以下当社)では、2023年から新たな地域でもサービスを展開し、グローバルにサービスを展開したいと考えています。日本以外の地域へ進出を目指す取り組みの一つとして、また東南アジアでビジネスを展開する日本企業の発展に寄与するため、今年タイに子会社を設立する予定です。

タイのITビジネスを取り巻く環境
 タイとベトナムの間には時差がなく、また距離が近いため地理的な制約が少ないこと、さらにビザなしで出入国が可能なことなどから、両国はこれまでもビジネス面だけでなくさまざまな場面において良好な関係を築いてきました。タイでは現在、情報技術を活用したデジタル経済推進に取り組んでおり、政府主導によるタイ市場の発展を支援するためのプロジェクトも実施されています。日本企業はもちろん、その他の外国企業の進出にも積極的な国として知られています。
 しかしタイでのITリソースやサービスを取り巻く環境を見てみると、その体制は充実しているとは言えず、開発案件などに必要な人材が不足しているのも事実です。さらに、日本人エンジニアや日本語対応可能なタイ人エンジニアを採用するとなると大幅なコストもかかる上、ローカル企業のアウトソーシングなどのサービスも不足しているといった課題があります。

リッケイソフトについて

 当社では、製造業から流通、金融など幅広い業界にシステム開発サービスを展開しており、大企業をはじめとするさまざまな日本企業と1,000件以上のプロジェクトを展開した実績を持っています。顧客満足度は90%と、日本の顧客からは非常に高い信頼を得ています。現在、リッケイグループ全体で約1,600名以上の従業員が在籍しており、日本語・英語・ベトナム語でのサービスを提供しています。プログラミングなど複数の開発言語を扱えるメンバーも多くいるため、親会社であるリッケイソフトではタイでのオフショア開発経験ならびに開発チームの構築経験もあります。

 そこで今回、タイでのオフショア開発提供を通して現地の日系企業をサポートするべく、タイに子会社を設立することとなりました。

当社サポートによるオフショア開発のメリット

 前述した通り、オフショア開発にあたってはまず要件を満たす人材およびパートナーの確保が不可欠です。当社では、システム開発の幅広い領域において、日本向けのオフショア開発で豊富な経験を持つプロジェクトマネージャーはもちろん、各種プログラミング言語を専門とする優秀なITエンジニアがいるため、開発に必要なリソースを簡単に確保できます。オフショアラボ専門の日本人スタッフもおり、日本企業からの細かな要望に対応してきた経験豊富で顧客からの信頼度の高いメンバーが対応に当たるため、多言語に対応したより柔軟なチーム、人員体制で開発をサポートできます。また品質やコストに関しても、品質管理部がしっかりとテストを行い、必要なプロセスを経て開発を実行しています。リッケイソフトの最も優位な点は品質、競争力のある価格です。

 これらの理由から、当社ではタイでビジネスを展開するさまざまな日系企業とその課題に見合った解決策を提供できると考えています。

株式会社リッケイのこれから

 当社は2016年の設立以来、東京本社をはじめ、名古屋、大阪、福岡に支社を設立し事業を展開してきました。新たな市場を開拓するにあたってさまざまな困難や障壁もありますが、日本で培った経験と知識を活用してより多くの企業の課題解決に役立ててもらいたいと考えています。子会社の設立を通して、ITスキルやデジタル人材の不足に悩むタイの日系企業を採用から開発まで多岐にわたってサポートしてまいります。

More From ニュースルーム

June 27, 2024

RIKKEI THAILANDとTIME Consulting、包括的なデジタルソリューションの提供に関する覚書を締結

2024年6月26日、株式会社リッケイ子会社のRIKKEI (THAILAND) CO., LTD(以下、RIKKEI THAILAND)と、デジタル領域に実績を持つタイの大手コンサルティング企業のTIME Consulting Co.,Ltd.(以下、TIME Consulting)は、タイ市場における包括的なデジタルソリューションの提供に関する覚書を締結しました。締結式には、RIKKEI THAILAND の CEO Nguyen Quang Ky氏、Senior Project Manager Nguyen Thanh Hoang氏、TIME Consulting の Managing Consultant Rojchanawit Budpasa氏、 Senior Business Development Ailisa Vachirasrisoontaree氏が出席しました。  左:RIKKEI THAILAND CEO Nguyen Quang Ky氏右:TIME Consulting Managing Consultant Rojchanawit Budpasa氏 背景と目的 タイ市場において、民間企業および政府機関は、デジタル時代に対応すべく、AIやクラウド技術の導入を通じてデジタルトランスフォーメーションを積極的に推進しています。 一方で、多くの企業が高度IT開発人材の不足や高価な開発・導入コストといった課題に直面しています。このような背景から、高品質かつコストパフォーマンスの高いITソリューションおよび豊富な開発リソースを迅速に提供することができるオフショア開発への需要が高まり続けています。    RIKKEI THAILANDは、ベトナムのトップICT企業であるRikkeisoftグループのタイ法人であり、タイの企業に向けて、ソフトウェア開発やWebシステム、モバイルアプリ、ERPシステム等の開発から、AI、クラウド、IoT、ブロックチェーンなどの最先端テクノロジーの活用まで、幅広くITサービスを提供しています。グループ全体で1,600名以上のITエンジニアを擁しており、「今」求められる人材を迅速に供給することが可能です。  一方、TIME Consultingは、タイに拠点を置き、特にIT領域に豊富なコンサルティング実績を有するリーディングコンサルティング企業です。同社は、タイの150以上の民間企業および政府機関の250以上のプロジェクトにおいて、デジタル、イノベーション、テクノロジーを活用したデジタルトランスメーションの推進を支援してきました。さらに、同社には、デジタル領域に精通している100名以上のコンサルタントが在籍しており、あらゆる組織のデジタル化を支援する体制が整っています。  このパートナーシップにより、両社の強みおよび実績を活かして、タイ市場においてコストパフォーマンスに優れた包括的なデジタルソリューションおよび開発人材を迅速に提供することで、タイ企業や政府機関の開発人材不足および高価な開発コスト等のIT課題の解決に取り組んでまいります。  RIKKEI (THAILAND) CO., LTD について […]

May 16, 2024

RIKKEI THAILAND、BJSA例会にてOdooに関するセミナーを実施

株式会社リッケイ子会社のRIKKEI (THAILAND) CO., LTD(以下、RIKKEI THAILAND) は、5月15日にタイ(バンコク)で開催されたBJSA2024年度5月例会において、オープンソースERP Odooのセミナーを実施しました。  BJSAとは「Bangkok Japanese Software Association」の略であり、RIKKEI THAILANDを含む22社の日系ソフトウェア企業から構成される任意団体です。BJSAは、会員同士の情報交換を目的として、毎月第3水曜日に例会を実施しています。  今月の例会のテーマは、「タイで注目を集めるオープンソースERP Odoo」であり、スピーカーは Rikkeisoft D8 Department DirectorであるNguyen Duc Manhが務めました。  セミナーの中では、Odooの概要や実現できること、SAPとの相違点、タイ市場におけるOdooの相談事例 、Rikkeisoftの豊富なOdoo開発実績・対応力についてご紹介しました。  また、会員同士のディスカッションを通じて、タイ市場における今後のOdooの可能性を探りました。  タイに進出しており、Odooの導入を検討している日系企業様は、Odoo公式パートナーかつ豊富な実績とITリソースを有するRIKKEI THAILANDにお気軽にご相談ください。  【RIKKEI (THAILAND) CO., LTDについて】 名称  : RIKKEI (THAILAND) CO., LTD 所在地 : Ramaland building, no. 952 Rama IV road, Khwaeng Suriyawongse, Khet Bangrak,  Bangkok Thailand 代表者 :代表取締役社長 Nguyen Quang Ky 設立日 :2023年5月15日 事業内容:● システム開発      ● 最先端テクノロジー(IoT、クラウド、AI、RPA、ブロックチェーン) HP    :https://rikkeisoft.com/th/  会社概要:RIKKEI (THAILAND) CO., LTDは、株式会社リッケイの子会社であり、タイの企業に向けてコスト効率の高いシステム開発および最先端テクノロジーの導入支援を提供しているIT企業です。システム開発の分野では、製造業、流通業、小売業などさまざまな業界の企業に向けて、高品質なシステム開発サービスを提供しています。また、企業のIT課題を、IoT(モノのインターネット)、クラウド、ブロックチェーン、AI(人工知能)などの先進技術を駆使することで解決します。 

April 30, 2024

第33回 Japan IT Week 春 出展レポート

リッケイは、2024年4月24日から4月26日までの3日間、東京ビッグサイトで開催された「第33回 Japan IT Week 春  – ソフトウェア&アプリ開発展」に参加しました。 会期中、53,916名の来場者があり、前年比で8,532名の増加が見られました。当社ブースにも大変多くの来場者がお立ち寄りくださいました。誠にありがとうございました。  出展ブースについて 当社はこの展示会で、オフショア開発サービス、カスタムAI開発・生成AIなどの最先端テクノロジーソリューション、豊富な開発実績およびITリソース状況などを主に紹介しました。  また、当社ブースにお立ち寄りいただいた皆様には、「Where The Dream Begins」という当社のコーポレートスローガンがデザインされたオリジナルトートバッグを配布しました。このトートバッグが、日常での皆様の活動に役立つことを願っています。  開催中の様子 ご来場者からは、「IT人材リソース不足」「開発コスト削減」「外注先の検討」「最先端テクノロジーの導入など、多様なITニーズと課題が寄せられました。 特に、生成AI、クラウドサービス、マイグレーション、ECサイト構築、モバイルアプリ開発、Odoo、メタバース、デジタルツインなどご相談や関心が寄せられました。、これらについて、当社の過去の成功事例と経験を基に当社のサービスやソリューションを提案させていただきました。  今回の出展におけるご相談事例 事例1:国内のAI開発の人材不足と人件費高騰のため、オフショア人材を活用したい リッケイには、1,500名以上の豊富なIT人材が在籍しています。お客様が求めるスキルセットを備えた最適なIT人材リソースを、国内エンジニアをタイムリーに提案いたします。  事例2:自社開発の古い業務システムをクラウドインフラに移行したい。 リッケイは、リスクを最小限に抑えて、セキュリティと効率性を重視した適切なクラウド移行計画を提案可能です。  事例3:大規模プラント設備を構築する前に、小規模なプラントでデジタルツインを活用したい デジタルツインを使った初期試験でシステムの動作をシミュレートし、プラント設計の検証と調整することで、無駄な投資を避けることができます。リッケイは生産プロセスを仮想空間で再現する技術を提案可能です。    リッケイは、日本の多岐にわたる業界のニーズに対応するIT技術とソリューションを提供し、お客様の課題解決をご支援いたします。 

April 23, 2024

リッケイとナレッジクリエーションテクノロジー、グローバル事業の更なる拡大を目指し、合弁会社RIKCTを設立

株式会社リッケイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:Bui Quang Huy、以下 リッケイ)は、株式会社ナレッジクリエーションテクノロジー(本社:東京都千代田区、代表取締役:川村雅之、以下 KCT)と、DX推進、次世代AI開発、金融機関向けシステム開発などを主軸とした合弁会社「株式会社RIKCT(本社:東京都千代田区)を2024年4月23日付で設立しました。この合弁会社は、KCTが有する豊富なミッションクリティカルなシステム開発と先端な研究開発体制と、リッケイの顧客ニーズに柔軟かつ即応可能な開発体制、難易度の高いプロジェクトを高品質で推進できるプロジェクト管理能力を融合し、社会のDXに資するICTソリューションサービスの開発事業を国内外で展開します。  合弁会社設立の経緯: AIやIoTといった技術革新と、働き方や市場環境の急速な変化によって、ICTソリューションに対する要求が多様化しています。これに伴い、システム開発の重要性が高まり、開発の規模と複雑さが増しています。これに迅速かつ的確に応じるためには、広範な技術と多くのリソースが必要です。株式会社リッケイは、リッケイソフト創業時からのビジネスパートナーである株式会社ナレッジクリエーションテクノロジー(KCT)と共に、さまざまなプロジェクトで協力し、豊富な経験と実績を積み重ねてきました。今回の合弁会社設立は、両社が築いてきた長年のパートナーシップをさらに発展させるものです。新たな合弁会社では、両社のパートナーシップをさらに発展させ、高度な技術とノウハウ、経験を共有し、KCTの強みである金融、AI、農業、通信、宇宙、官公庁向けのDXおよびICTソリューションの開発と提供を推進します。これにより、日本市場だけでなく、グローバル市場でのビジネスの成長を加速させることを目指します。  合弁会社の事業概要: ・金融、宇宙、教育、公共分野におけるICTソリューションの開発 ・金融、宇宙、教育、公共分野の基幹系大中規模システムの開発 ・高効率・高速処理を可能とするAIチップ・次世代コンピューティングおよび生成AIの技術開発 ・高度なIoT社会を実現する技術開発 ・バイオインフォマティクス サービスの提供 ・グローバルビジネス  ■両社代表からのコメント (写真左から) リッケイ 代表取締役社長 Buy Quang Huy 、リッケイ 取締役副社長 Nguyen Quang Ky 、KCT プロジェクトサービス事業部第一部 執行役 部長 佐藤 大介 、KCT 箱崎事業所 所長 髙田 雄平 、KCT 代表取締役 川村 雅之  Nguyen Quang Ky 株式会社リッケイ 取締役副社長 / 株式会社RIKCT 共同代表取締役(写真左から2番目) 今回、長く付き合っているビジネスパートナー会社であるKCT社とコラボして合弁会社を設立することでお客様へより幅広くサービスを提供することが可能になります。この合弁会社は日本をはじめ、東南アジア・欧米市場などグローバル市場へ役にたつICTソリューションへ提供できるのを期待しております。  佐藤 大介(KCT)/株式会社RIKCT 共同代表取締役(写真左から3番目) 合弁会社を設立することで、両社の強みを生かし、これまで以上に固い絆でつながり信頼関係を構築していきます。国内市場をはじめ、グローバル市場において、より豊かで調和のとれた社会の実現を目指し、社会に資するDXに資するICTソリューション提供できる企業になれるよう日々精進致します。  合弁会社の概要: 名称:株式会社RIKCT (英表記:RIKCT Co., Ltd.) 所在地:東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアイーストタワー4階 代表者:共同代表取締役 佐藤大介(KCT)、共同代表取締役 Nguyen […]

April 4, 2024

リッケイ、第33回Japan IT Week 春/ソフトウェア&アプリ開発展に出展 

株式会社リッケイは、2024年4月24日(水)~ 4月26日(金)に、東京ビッグサイトにて開催される日本最大のIT・DX展示会「第33回Japan IT Week 春」の「第33回ソフトウェア&アプリ開発展」に出展いたします。  出展内容  今回の展示会では、当社の高品質かつリーズナブルなベトナムオフショア開発サービスや生成AI、クラウド、ローコード、Salesforce、データサイエンスといった最先端ソリューションをご紹介します。 「AI等の先端技術活用」「エンジニア不足」「開発コスト削減」「オフショア開発の品質不安」等のお悩みがございましたら当社ブースにお立ち寄りください。「今」求められる技術を1,500名以上のエンジニアと日本語対応でタイムリーにご提供し、上流から運用保守、インフラ連携までサポートいたします。  展示会概要  名称     :第33回 Japan IT Week 春        第33回ソフトウェア&アプリ開発展 主催     :RX Japan株式会社 会場     :東京ビッグサイト 東ホール 開催期間   :2024年4月24日(水)~4月26日(金) 開催時間   :10:00-18:00(最終日のみ17:00まで) 出展ブース番号:40-40 当社出展情報 :https://bit.ly/3U1nXsY 公式ページ  :https://www.japan-it.jp/spring/ja-jp.html 参加費    :無料  本展示会への入場に関する申し込み方法  ・来場事前登録(無料)  入場には入場用バッジのご登録が必要です。 以下のウェブサイトにて入場用バッジを無料で配布しておりますので、ご登録ください。 https://www.japan-it.jp/spring/ja-jp/register.html?code=1020675511210655-OLV ・交通アクセス https://www.japan-it.jp/spring/ja-jp/visit/access.html

March 11, 2024

RIKKEI (THAILAND) CO., LTD、タイIT専門メディア「ICHI media」にご掲載いただきました

株式会社リッケイ子会社のRIKKEI (THAILAND) CO., LTD(以下、RIKKEI THAILAND)は、タイのマーケティング会社 Bigbeat Bangkok Co., Ltd.(本社:タイ バンコク、代表:金子秀明、以下Bigbeat Bangkok)が運営するタイのDXに関する情報メディア 「ICHI media」のSHOW CASEにてご掲載いただきました。  ICHI mediaへの掲載を通じて、タイ市場におけるRikkeisoftグループの豊富なIT人材および高品質かつ最先端なテクノロジーソリューションの認知拡大により、深刻なITリソース不足という課題や開発コストの削減ニーズをお持ちのタイ企業とのパートナーシップ拡大が期待されます。 RIKKEI THAILAND掲載ページはこちら: https://www.jrit-ichi.com/exhibitor/rikkei-thailand-co-ltd/  ICHI mediaについて 「ICHI media」は、デジタルトランスフォーメーション(DX)に焦点を当てたナレッジメディアであり、タイのビジネスパーソン向けにDXに関するコンテンツを提供し、タイのビジネスの発展を支援しています。主なコンテンツには、タイのスタートアップ経営者へのインタビュー動画「ICHI TALK」および日本のテクノロジー企業を紹介する「SHOW CASE」があり、DXを通じた経営改善のヒントや新たな市場機会の洞察を提供されています。  ICHI media 詳細はこちら: https://www.jrit-ichi.com/