FAQs

お客様からよくいただくご質問にお答えします。

採用

    リッケイソフトソフトには、人材育成方針はありますか?

    はい、あります。リッケイソフトソフトの成長戦略を支える原動力は“人材”です。幅広い領域での開発実績から蓄積したノウハウと高品質かつ競争力のあるソフトウェア開発を武器に、ベトナムNo. 1のテクノロジーグループを目指す会社として、また、お客様のニーズ基づき常に新しいITテクノロジーに挑戦していく会社として、社員一丸となって成長意欲にあふれる自立した人材の育成に取り組みます。

    具体的には、5つのコアバリュー『向上心』『継続的改善』『革新』『一意専心』『オープンネス』を軸に、OJTによる現場経験の付与のほか、階層別/テーマ別研修(Off-JT)による知識やスキル習得の補強により、計画的な人材育成を行います。

     

    リッケイソフトソフトには、人材育成プログラムがありますか?

    はい、あります。新入社員の経験とスキルに応じて、マネージャーは適切なトレーニング計画の策定と準備を行います。

    経験の浅い社員の場合、プロジェクトにすぐに参加させるのではなく、入社後3ヶ月間を初期過程の研修期間として仕事や職場に慣れるとともに、スキルを向上させるように訓練されます。研修プログラムには、OJT、課外セッション、社内セミナー、オンラインコースなどさまざまな形式のトレーニングがあります。

    また、2020年3月から、才能のあるエンジニアを対象とした独自のトレーニングプログラム「RTEP(Rikkei Talented Engineer Program)」を開始しました。今後も、ますます多くの優秀なエンジニアを輩出していくことを目指して人材教育を充実させていきます。

    この他にも、リッケイソフトは社員の自己研鑚を制度としてサポートしています。社員が各種資格を取得する際に必要な受験費用を会社が負担します。また、情報処理技術者試験や会社が認定したベンダー資格を取得した社員には、難易度やレベル等によって定められた合格一時金を支給し、社員のスキルアップを支援しています。

    SEをプロジェクトの主要メンバーするためのトレーニングは、どのように行いますか?また、お客様システムを学ぶ期間は何ヶ月ですか?

    トレーニングには、以下の2つの形式があります。

    1. SEは、日本にオンサイトとして短期間(3〜6ヶ月)参加し、プロジェクトのプロセスや、お客様のビジネス理解及び作業方法を学びます。経験と理解を重ねた後、ベトナムにてオフショアのリーダーとなります。

    2. お客様にベトナム現地へ出向いていただきます。SEはベトナムにてお客様からプロジェクトトレーニングを受けます。

     

営業部

    リッケイソフトソフトはどの分野が得意ですか?どの分野の開発に力を入れていますか?

    リッケイソフトの強みは、Webシステム構築およびモバイルアプリシステムの開発にあります。これらの領域は当社が設立以来、多数のプロジェクトを成功させてきた豊富な経験と実績がある領域です。

    また、2018年からは、AI(人口知能)及びブロックチェーンの開発にも投資を続けており、既に多くの知識や開発プロジェクトの経験を蓄積しています。

     

    ベトナムには、リッケイソフトと同じ活動分野のアウトソーシング企業がたくさんありますが、リッケイソフトが他社より優れている理由は何ですか?

    ベトナムには、リッケイソフトと同業のアウトソーシング企業がありますが、リッケイソフトの優位点は次の通りです。

    【人間】
    ・リッケイソフトは、従業員数においてベトナム第2位の地位にあり、人材の豊富さや調整力の点で大変優れています。

    ・日本語、英語などの外国語能力の高い優秀な人材が多数在籍しています。また、創設者とリーダーは日本の大学で勉強し、日本企業で働いたこともありますので、日本企業のビジネスの進め方や働き方、日本文化などについて深く理解しています。

    【サービス品質】
    ・コミュニケーション・ロスによるミスやプロジェクトの失敗を回避するために、COMTORを起用するだけにとどまらず、技術的に高度な専門知識と高い日本語能力(日本語検定試験 N1、N2取得者)の両方を兼ね備えたBrSEを起用して高品質なサービスをご提供します。

    ・開発の上流工程にも対応できる人材が在籍しており、開発ステージ全体を通してお客様へ最適なソリューションをご提供します。

    プロジェクトにおいて、テストするためのデバイスや機器およびテスト方法を日本で用意してベトナムに送る必要がありますか?

    テスト機器の手配は、プロジェクトの要件に応じていくつか方法があります。

    ・リッケイソフトに既に機器がある場合は、追加費用なしでで利用できます。

    ・リッケイソフトにテスト機器がない場合には、お客様に新しい機器を購入していただくか、もしくはレンタル品を利用していただきます。これらの費用は別途お見積りさせていただきます。

    ・お客様の設備や機器を組み合わせてテストする必要がある場合は、ベトナムへの発送を手配する必要があります。その際は、両者間の輸送費が発生するため、事前に協議させていただきます。

    ・日本向けに特別に製造されたAndroidデバイスなど、ベトナムでは購入できない機器等でのテストを希望される場合やその他の特殊なケースにつきましては、個々のケースに応じて最適なプランをお客様へご提案いたします。

    見積りを依頼するときは、どのような情報を提供すればよいですか?

    必要な情報は仕様書、機能一覧です。 仕様書がない場合、ソースコードやサンプルをご提示いただくだけでも大丈夫です。なお、依頼内容についてプロジェクト関連情報が必要です。提供していただく必要があります。 例えば、契約形態(提案タイプ)、 作業範囲、対象業務、予算、納品物、期限、リリース予定日など、可能な範囲で詳細なプロジェクトの情報をご提供ください。

プロセス

    開発工程はどのようなパターンが多いですか?

    弊社へのご依頼で多いのは、詳細設計以降をご依頼いただくケースです。その場合、弊社は詳細設計〜開発〜単体テスト(UT)〜結合テスト(IT)〜運用保守を担当しています。

    現在は、優秀なプロジェクトマネージャーやエンジニアが多数在籍しており、弊社にてコンサルティング、ビジネス分析、要件定義、基本設計、UI/UX設計などの上流工程から下流工程までのプロセスを一気通貫でご依頼いただける体制を整えております。ぜひご相談ください。

オフショア開発

    オフショア開発における品質の問題を心配していますが、他のオフショア企業と比較してリッケイソフトはどのように品質を向上させていますか?

    幅広い技術スキルと経験を持った質の高い人材が多数在籍しています。また、PQA部門が担当となり、内部管理システムを使用して内部管理を行っています。さらに、品質保証に関連する証明書を多数取得しています(ISO 9001:2015、ISO/IEC 27001:2013を取得)このように、弊社は品質保証に特に重点を置いており、これが弊社の成長要因の1つと考えています。

その他ご質問・ご不明な事がございましたら、以下のボタンからお問い合わせください

送信