医療機関向けポータルサイト

医療機関向けポータルサイト

現在、日本の医療は多岐にわたる医療問題を抱えています。中でも「医師不足(偏在)」、「医師の過労働」は大変深刻な問題です。 医師不足については、さらに「医師の絶対数不足」「地域ごとによる医師不足(偏在)」「診療科ごとによる医師不足」の3つの問題があります。 こうした問題は、病院間の情報連携が円滑かつ効果的に行われていないためであり、タイムリーに相互にサポートし合えるネットワークの構築が課題でした。

また、医師の過労働に関しては、「日本の一人の医師が診察する患者数はOECD諸国の2倍も多い」という統計があります。そのため、医療現場における勤務環境の改善のための取り組みが重要視されており、医療機関内における労務管理や業務の効率化のためのITCの利活用の推進が課題となっています。

このような課題を解決するために、本プロジェクトは、日本で最大手の通信事業者様よりご依頼いただきました。

課題:

①大量データ処理
・病院・診療所数:18万軒(厚生労働省、2019年4月)
・医師数:32万人(厚生労働省、2018年12月31日)

②情報量及びユーザー数の増加、または範囲及び機能の拡張に対して、その変化に迅速かつ柔軟に対応できるプラットフォームが必要

体制:

プロジェクトマネージャー: 2名
開発者:17名
テスター:3名

技術・開発手法・言語:

iOS, Android, Tablet で開発

解決策:

全国の病院・診療所と医師間において最新の医療情報を更新し、連携・共有できるポータルサイトを構築します。 医師向けの業務管理機能: – 患者管理:受診履歴、カルテ、診察日、メモ – 業務スケジュール管理:業務計画、レポート – 音声をテキストデータに変換し、業務の効率化を実現します。

開発期間:30%
削減 不具合率:70%
削減 コスト:40%削減

ローコードとKONY フレームワークを選択する理由:

①医師と病院の情報は絶えず更新すされます。ローコードはコアシステムを壊さずに継続的に更新し、複数のシステム及びデータソースを統合することが可能です。

→KONY’S QUANTUM LOW-CODEは大量データをバックエンドデータへ接続可能です。

②マルチプラットフォームアプリの開発をサポートします。

→KONYフレームワークにより、品質を確保しつつ、マルチプラットフォームでアプリを開発できます。

  • 医療機関向けポータルサイト 医療機関向けポータルサイト 医療機関向けポータルサイト 医療機関向けポータルサイト 医療機関向けポータルサイト

    4.5

  • Quality:

    4.5

  • Schedule:

    4

  • Cost:

    4

  • Willing To Refer:

    4

新しいプロジェクトを始めよう

お客様のプロジェクトとソフトウェアエンジニアリングのニーズを簡潔に説明し、当社チームとのコラボレーション方法について議論します

車体設計プロジェクト